【総務省主催】地域ICTクラブ地域連携推進シンポジウムにパネリストとして登壇します。

来る11月30日(火)に京都府長岡京市において、【総務省主催】地域ICTクラブ地域連携推進シンポジウムが行われます。

地域ICTクラブとは学校外でも子供たちがプログラミングに慣れ親しむことができるように、地域で児童生徒と地域住民が一体となって、地域課題解決等をテーマにプログラミング等のICT活用スキルを学び合う活動です。(https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/IoT_learning/home.html)

スペシャルゲストとしてIchigoJamの開発者でもある福野泰介さんが講演をされます。

当教室代表のプログラミング教育アドバイザーでもある亜紀先生は第2部のパネルディスカッションに登場します。

企業研修や大学の授業で若年者に対してプログラミング指導を長く経験して、その上で子どもプログラミング教育を突き詰めていこうとしている実績が、独自の観点で発言することができると思われてのオファーだったそうです。

こういう活動から、少しでも多くの大人が子どものプログラミング教育の必要性を感じ、環境を整えていこうと立ち上がってくれることを期待しています。

今回はリアル開催です。お申込みを受け付けています。

https://www.facebook.com/events/484494739774792/

事務局へメールで申し込んでください。

2021symposiumkyoto@creativeadventure.tech


【テクテクさん】オンラインイベント「はじめのいっぽディ」に出展します。

11月27日(土)にテクテクさんのオンラインイベント「はじめのいっぽディ」に出展します。

オンラインでIchigoJamWebを使ってのゲーム作りです。

オンラインイベントでうまくいくか少し不安はあるのですが、子どもたちといつものように楽しく遊んでいきたいと思っています。

申し込みはもう締め切られていますが、テクテクさんはこれからも子どもたちのために素敵な情報を発信されていく予定とのことです。要チェックです!!!

また、今回のイベントに合わせて、代表のあき先生がSTREAMリーダーズとして記事になっています。こちらもチェックしてください。

 

 


Programming寺子屋Hats岸和田教室オープン

2021年9月28日(火)

いよいよ、プログラミング寺子屋Hatsの岸和田教室がオープンします。

 

プログラミング指導だけではなく色々なことをしていこうと思っていますので期待していてください。

まず、第一弾としては、子ども〜大人までプログラミングを学びたい!習得したい!という方向けの個別相談会とプログラミング体験会を実施します。

 

改装し新しくなった教室で受講するも良し、オンライン教室で自分の進度に合わせて進めていくも良し。進め方は千差万別です。

 

じっくり、しっかり『大人になっても無駄にならないプログラミングを‼️」をモットーにプログラミング学習の仕方を指導いたします。

 

まずは、無料の個別相談にお申し込みください。


夏休みプログラミング教室

2021年の夏休み!

ちょっと本格的なプログラミングをやってみよう!

使うコンピュータは手のひらサイズのIchigoJam(イチゴジャム)です。

プログラミング言語BASICでプログラミングします。

簡単なゲームを作って遊びましょう。

9月からプログラミング寺子屋Hats岸和田を開講するのでまずは一度どんな感じかを体験してみてください。

お申込みはこちらからお願いします。

 


Programming寺子屋Hats

 江戸時代「寺子屋」は庶民の子どもたちが読み書きそろばんを学ぶ重要な場所でした。

その「寺子屋」を現代に復活させ、今一番必要とされている「プログラミング識字率」の向上をはかる学びの場として「プログラミング寺子屋Hats」は出来ました。

ITを活用し、また、創造していく人材育成を目的として活動をしています。

楽しく興味を持ってプログラミング学習をする中で、自ら学び、創造する力を身に付けることができるように導いていきます。